Featured Posts

俺たちの集まる万馬券 Rss

中央競馬にはいない商売

中央競馬では見かけることはありませんが、地方競馬に足を運ぶと競馬場にて来場者に向かって何かを話しかけている人を見かけるかと思います。この人たちは「予想屋」と呼ばれている方々で、その日に行われるレースの予想を自分なりに分析して、その買い目を売ることで商売としているのです。
一般の人が予想した買い目を信用できるのかどうかと不思議に思うかもしれません。しかし、予想が外れれば誰もその予想屋から買うことはしません。常に予想屋として商売しているということは、それなりに実績があり的中率もあると見ていいそうです。
何も情報がない中で競馬を予想する人はほとんどいませんね。ビギナーズラックと呼ばれる初心者の方々が始めて競馬を楽しむ以外、ほとんどの競馬ファンは何かしら情報を得てレース展開を分析していくものです。その中のひとつに予想屋の情報があるのです。
信用が第一の予想屋商売。人気がある予想屋は行列が出来るほどなのだそうですね。これまで予想屋から買い目を買ったことがないと言う人は、行列の多い予想者から購入するといいかもしれません。一人の予想屋にこだわらず、人気がある予想屋が他にいるようでしたらそちらからも購入して、入手した買い目を照らし合わせてみるというのも面白いかもしれません。